メインイメージ
+ゾーンロゴ

事業内容

ダイキャスト用金型及び樹脂射出成形用金型の設計、開発及び製造

代表的な設備

マシニングセンター/YBM-950(安田工業),YBM-850(安田工業),YBM-800N(安田工業), MCC1513(牧野フライス),YBM-9150V(安田工業),430L(ソディック) NC放電加工機・放電加工機/A65R(ソディック),AQ75L(ソディック) NCフライス盤/AEV-74/AEV-85 ワイヤーカット放電加工機/AA500W(ソディック),AQ535(ソディック),SL600Q(ソデ ィック) 測定機/三次元測定機マイクロコードB231(ミツトヨ),三次元測定機DURMAX5/5/5-C NC(東京精密) 万能フライス盤・フライス盤/KS(牧野フライス),KSA(牧野フライス),KSJP(牧野フ ライス),VHR-A(静岡鉄工) 精密平面研削盤/MSG250M(三井ハイテック),GRIND-X(岡本) ラジアルボール盤/RE2-1450A(オオヤ) ダイスポッティングプレス/CDS-2000(アベセイキ) 射出成形機/FN1000(日精樹脂工業),J350AD-890H(日本製鋼所),J650AD-3100H(日本 製鋼所)


ページタイトル

イメージ02

山陽精機
所在地
開田オフィス:岡山県真庭市開田125番地
三崎工場:岡山県真庭市三崎505番5
資本金:1,000万円
従業員数:55名
代表者:代表取締役 行本充宏
沿革
1990年 CAMシステム導入
1995年 シカゴ事務所開設
1996年 三崎工場新設・韓国取引開始
1998年 開田オフィス新設
2004年 中環山陽精機設立(合弁)
2007年 愛斯隆(天津)設立(合弁)
2008年 SSA設立
2010年 ISO9000/14000収得
2014年 タイ・業務委託開始
2015年 ブラジル・業務委託開始

イメージ02

Sanyo Seiki America

所在地:333 Charles Court Unit 105
      West Chicago Illinois, 60185
資本金:$500,000
従業員数:5名
代表者:村瀬 CFO
            早川VICE PRESIDENT
沿革

1995年 三井マシンテクノロジ(MMTI)との提携で、
     北米での射出成形金型の販売開始。
2005年 MMTIから三井プラスチックス(MPI)へ移籍。
2008年 MPIとの業務提携を解消。
     資本金 $500,000にて山陽精機の子会社、
     山陽精機アメリカ(SSA)を設立。
2012年 メキシコ営業所を開設(1月)